商都交通株式会社

目的

インバウンド向け観光バスWi-Fi化

設置場所

本社:大阪府大阪市

設置機器

FGN1000LTE

カバー面積

~ 5,000 ㎡

平均来場人数/月

1,000 ~ 5,000名

導入時期

2018年6月

導入に要した期間

1ヶ月

導入目的

大阪には大阪国際空港(伊丹空港)と関西国際空港という大きな空港が2つあり数多くの訪日外国人が観光にこられ、移動中の車内空間でWi-Fiを提供することにより、さらに快適な移動・観光を楽しんで頂く為。

特徴

当社、商都交通は設立昭和25年12月で古くから大阪の地でタクシー・観光バスの営業をさせていただいております。

安全で安心して快適な旅を楽しんで頂くのはもちろんの事、接客業としての運転士の応対にもしっかりと教育を実施しお客様と運転士の双方が思い出に残るような観光となるよう尽力しております。

ファイバーゲートのWi-Fiはコンセントに挿すだけで使える為とても簡単で誰でも使えることが気に入っていて、朝の出庫時にWi-Fiを必要とするバスの運転士に渡して積み込んでもらいます。

Wi-Fiを含め、最新のバス車両もどんどん増車しています。ぜひご利用お待ちしております。

お客様の声

まずは可搬型の良さを感じるために少数の導入からスタートをしました。お客様に使って頂き、ラグビーやオリンピックを見据えて順次導入を増やしていこうと考えています。

多くの自治体様や宿泊施設様、店舗様から問い合わせ頂いております。
こちらの事例について詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

関連する導入事例

  • 商都交通株式会社

  • 有限会社奥島観光

  • JRバス関東株式会社

  • 青木バス株式会社

  • 株式会社ベストエスコート

  • ビィー・トランセホールディングス株式会社